• ~メンテナンス~用意するもの~
  • ■ 革用のオイル(今回はピュアミンクオイル)
  • ■ ホコリとり専用、馬毛ブラシ
  • ■ 使用済みのTシャツor布(オイルを塗るために使用)
  • 【ポイント】
    ・Tシャツや布は指に軽く巻いて使うため適度なおおきさにカット。
    ・オイルはピュアミンクオイルがお勧め!!
    ・ブラシは柔らかな天然ブラシをご用意ください。

  • ~メンテナンスの作業手順~
  • ■ ブラッシングでチリやホコリを払い落とします。
  • ■ カットした布等を人差し指と中指に巻きつけます。
  • ■ オイルの量は小指の先(約1cm)程度オイルをとります。
  • ■ とったオイルを革に満遍なく塗りこみます。
  • 【ポイント】
    ・オイルを塗りすぎると光沢感がなくなっていく原因になります。
    ・塗りこんだ後は1日放置して馴染ませてください。
    ・量の目安は男性のブーツ基準です。(半年に1回~2回目安)

  • ~メンテナンス~その他ご注意点~
  • ■ 雨にぬれた場合は陰干しで新聞紙等で靴の中に詰めて下さい。
  • ■ 擦れ等の軽い傷はオイルで綺麗になります。
  • ■ 革のオイル量が減ると革の張りがなくなり痛みやすくなります。
  • 【ポイント】
    ・ピュア以外の製品などは防水性重視を求める方にお勧めです。
    ・乾かす際は直射日光やドライヤーなどは革が硬化しひび割れの
    原因になります。
    ・ブラシは柔らかな天然ブラシをご用意ください。